“選ぶ”をプロにお任せ!育児関連定額サービスまとめ

子育てにはいろいろな悩みがつきものですが、

その中でも「時間」に関する悩みは尽きることがありません。

一日の時間の多くを子どものことに割いてしまい、

自分のことに使う時間が全くない、という方も多いでしょう。

そういったときに役に立つのが、さまざまな定額制サービスです。

最近ではサブスクリブションあるいはサブスクという言い方が

徐々に広まってきていますよね。

一言でサブスクと言ってもいろんな種類がありますが、

今回は、パパママが自分の時間を作るのに役立つサービスを

いくつか紹介したいと思います。

“選ぶ”を外注しよう

子育てにおいてはいろいろな部分で

“選ぶ”ということに時間を使います。

  • おもちゃ
  • 洋服
  • 絵本などの教材

などなど、どれもこれも失敗したくない、

という思いが働き、ついつい時間をかけてしまいがちです。

そういった“選ぶ”という時間を

プロに任せることで削減しましょう。

おもちゃ

こちらに関しては以前の記事で触れていますので、そちらを参照していただければと思います。

≪参考記事≫

赤ちゃん用おもちゃ選びの悩みを解決!知育おもちゃをサブスクで

特に子どもの興味が分かりにくい0~3歳くらいまでの

知育玩具なんかを選ぶことは時間がかかってしまいがちです。

思い切って定額のレンタルサービスを使うことで、

そういった時間を節約するとともに

自宅の保管スペースを圧迫することもなくなります。

絵本

絵本の読み聞かせも子どもの成長には欠かせない要素ですが、

書店にはたくさんの本があり、

どれが自分の子どもに合っているのか、

などと悩み始めるときりがありません。

そんな絵本にもサブスクのサービスがあります。

これらは毎月定額を支払うことで、絵本が自宅に届くサービスです。

私の長男が通っているこども園でも福音館のサービスを使っているのか、

毎月絵本代を徴収される代わりに1冊ずつもらってくるので、

あまり絵本を買いに行く、ということをしなくなりました。

ベビーフード

離乳食を作るのは非常に手間がかかるもの。

月齢に合わせた大きさ、柔らかさに調整した食材を

細かく分けて冷凍して…

そんな風に手間をかけても、栄養の偏りだったり、

摂取の難しい栄養素があったりします。

このサービスでは小児科医による栄養監修を受けた

ベビーフードが送られてきます。

ちょっとお高めのサービスですが、

保存も効き、外出先へも持ち出せるので、

時短以外のメリットも受けられます。

≪参考記事≫

離乳食は市販品でOKです【余裕がないなら作らない】

子供服

子どもはあっという間に成長していくので、

買った服が着られなくなるまでの期間も早いです。

そのため、子ども服を裏ぶことに使う時間も頻度も

かなりのものになります。

そういったときには

なんかが役に立つでしょう。

着られなくなった 子ども服のシェアができるサービスです。

「プロに任せる」というところからはズレてしまいますが、

子ども服を、買う手間・整理する手間・捨てる手間

を省くことができます。

まとめ

子どものものだからこそ、時間をかけてしっかり選びたい、

という人も多いでしょう。

でもその結果として、パパやママがリフレッシュする時間を

作ることができなかったら、

それこそ育児のハードルを上げてしまうことになります。

もちろんサブスクの使い過ぎには注意が必要ですが、

効果的に利用することで、育児を楽しいものにしていきたいものです。

最新情報をチェックしよう!