プログラミングをおもちゃで学ぼう!

本ブログでも、何度か義務教育での

プログラミング学習について触れてきましたが、

おもちゃの分野でも、そこを意識した商品を

目にするようになりました。

各メーカーも商機とにらんで、

それぞれ工夫を凝らした商品を送り出しており、

Amazonのカテゴリ売り上げランキングには、

“プログラミング・ロボティクス”というカテゴリも

できています。

私の子どもはまだ大きくないので

対象年齢に届かないものがほとんどであるため、

正直興味のある様子すら見せないのが残念ですが、

個人的に気になっているものを

いくつか簡単に紹介してみたいと思います。

使用してのレビューではないので、そこはお察しください。

おもちゃメーカーの製品

レゴ 

レゴブースト クリエイティブ・ボックス

ブロックで組んだ作品を動くおもちゃに変えよう!

というのがテーマのようですね。

ロボット、ギターなど大きく分けて5種類のモデルが選べて

タブレットなどを通して操作する仕組みになっています。

対象年齢は7歳~12歳。

パーツが847ピースも入っているので、かなりハードルが高そうです。

オフィシャルページ →  レゴ®ブースト クリエイティブ・ボックス

タカラトミー

embot

NTTドコモの新規事業創出プログラムから生まれた

プログラミング教育ロボット。

段ボールなどの身近な素材からロボットを作成し、

こちらもタブレットを通して命令を出します。

見た目がかわいらしく、基本のセットもバーツが

それほど多くないようです。

対象年齢は8歳~。

オフィシャルページ → embot

現在のところタカラトミーモールのみで販売されているようです。

バンダイ

ころがスイッチドラえもん シリーズ

ゴールのドラえもんに向かって、

ひみつ道具スイッチとブロックでコースを組んで

ボールを届ける、というおもちゃです。

ワープセット、ジャンプセット、デラックスセットの

3商品があります。

ちょっと公式の情報が乏しくて残念な感じがしました。

メーカーページ → ころがスイッチドラえもん ワープキット

学習教材メーカーの製品

学研ステイフル

小さいお子さんにはおなじみの学研のニューブロックに

プログラミングに対応したパーツが加わりました。

コックピットと呼ばれるパーツに色を読みとらせることで

モーターを動かすなどの命令を出せます。

対象年齢4歳~

メーカーページ →  学研のニューブロックプログラミング

くもん出版

ロジカルルートパズル

プログラミングとは少しずれますが、

先ほどのドラえもんと同じ部類として紹介します。

用意された問題をもとに、色のついたボールを

同じ色の穴に入れるためのコースを組むパズルです。

対象年齢4歳~

メーカーページ → ロジカルルートパズル 

まとめ

今回はいわゆるプログラミングトイ、と呼ばれるものの一部を

紹介しました。

これ以外にもすでに多くのおもちゃが世に出回っています。

小学校に就学する前の年齢を対象にしたものもありますので、

お子さんの興味に合わせて触れてみてはいかがでしょうか。

番外編

バンダイ 「ZEONIC TECHNICS」

あの機動戦士ガンダムの「ザク」を

プログラミングによって動かすことができる教材です。

価格はなんと89,900円(税抜)!!

でもマニア心をくすぐる一品には

なっていると思います(笑)

メーカーページ → ZEONIC TECHNICS

最新情報をチェックしよう!