ハッピーセットは割引クーポンで買おう!欲しいおもちゃを当てる工夫も

いつも子どもたちを魅力的なおもちゃで誘惑する

マクドナルドのハッピーセット。

日本では1987年に

「お子さまセット」として登場したのが最初ということなので

もう30年以上の歴史を持つセットメニューです。

ハッピーセットは通常470円~500円で販売されていますが、

公式アプリの使用で割引を受けることができます。

また、それ以外にも割引を受ける方法がありますので、

今回はそちらを紹介していきます。

加えて、ハッピーセットについてくるおもちゃについて

「基本的に、どれが当たるかわからない」

という問題についても触れていきたいと思います。

ハッピーセットを普通に買うのは損すぎる

マクドナルドについては常に様々な形で

クーポンが発行されていますので、

食べたいものにクーポンが発行されていない場合を除き

何かしらの値引きが受けられます。

ハッピーセットについてもそれは同様で、

他の商品と比べて非情に値引き幅が大きいことも多く、

これを使わない手はありません。

公式アプリ【推奨】

今回いろいろと値引きを受けられるクーポンを紹介しますが、

ハッピーセットだけなら、これ以外はほぼ必要ないです。

スマホを持っているならダウンロートしておきましょう。

チーズバーガー+ポテトS+ドリンクS

またはチキンマックナゲット+ポテトS+ドリンクSが

500円 → 390円

になります。(+10円で寄付ができるクーポンもあります)

子育て支援パスポート

地域自治体の働きかけにより、地域の企業・店舗において、

子育て世帯が各種割引・優待サービスなどを受けられる

『子育て支援パスポート事業』というものがあります。

東京都であれば『子育て応援とうきょうパスポート』

大阪府ならば『まいど子でもカード』

といったものが18歳未満の子どもがいる世帯などに発行されていて、

該当する地域のマクドナルドが協賛店舗になっていれば

得点を受けられます。

チーズバーガー+ポテトS+ドリンクSを特別価格で

というところが多いので、

詳細は対象のお店に確認してください。

≪参考≫内閣府 子育て支援パスポート事業ウェブページ

ニュースアプリ等のクーポン

LINE、スマートニュース、グノシーといった

スマートフォンアプリにおいて

マクドナルドのクーポンが発行されています。

難点としては、ハッピーセットのクーポンが

必ず発行されているわけではないことと、

公式アプリの方が安いことがほとんどということ。

使うとすれば、公式アプリのアップデートを忘れていて

すぐに表示できないときくらいでしょう。

スゴ得クーポン

コチラは東京・埼玉・群馬の一部の店舗

具体的にはマクドナルドのフランチャイズである

株式会社豊昇が運営する店舗でのみ

使用可能なクーポンです。

ウェブページからクーポンを選び、

カウンターで見せるだけです。

こちらも必ずハッピーセットがあるとは限りません。

裏ワザ:ハンバーガーのセットを値引き

通常ハッピーセットのクーポンは

ほとんどがチーズバーガーのセットに対して使えるものです。

※公式はナゲットも可

ただし、アレルギーなどでチーズがダメな場合は

チーズバーガーのハッピーセットをチーズ抜きで

注文しましょう

公式ならば 470円 → 390円にできます。

クーポンの弱点

これらのクーポンですが、少し残念な点もあります。

  • サイドメニューが選べない
  • 朝マックで使えない

この2点です。

クーポンなしで頼めば、ポテトSをコーンにすることができますが、

クーポン使用では指定できません。

また朝マックはハンバーガーやポテトの提供がないので、

クーポンの対象外です。

対応したクーポンがあればよいのですが、

今までお目にかかったことはありません。

欲しいおもちゃをゲットするために

冒頭でも少し紹介しましたが、

ハッピーセットのおもちゃのうち

図鑑と絵本以外は何が手に入るか分かりません。

一部店舗では在庫をいくつか見せてくれて

そこから選べるところもあるようですが、

基本的には何が出てくるか分かりません。

ではどうやって子どもが欲しいアイテムを引き当てるのか。

正攻法と、グレーな裏ワザを紹介します。

正攻法=数をこなす

当たり前ですが、目当てのものが出るまで

数をこなす、つまりたくさん買うのがまっとうなやり方です。

「そんなにたくさんたべられないよ!」

という方向けにひとつアドバイス。

  • 子どものよろこぶ顔のために頑張れる
  • 勤め先の近くにマクドナルドがある
  • または外回りの仕事で店を自由に選べる

こういった方であれば、頑張って通いましょう!

ハッピーセットは大人単独でも注文できるので、

普段のランチで人目を気にせず注文するのです。

サラリーマンの平均ランチ代は570円ですが、

ハッピーセットはクーポン使用で390円。

単品をもうひとつ追加できるので、おなかもふくれるはず。

ダブったらメルカリか何かで売ればいいのです。

むしろ欲しいものをメルカリで買ってしまうのもアリ。

裏ワザ=袋に記載の型番を見る

おもちゃが入っている袋には、

中身の種類ごとに振り分けられた型番が表示されています。

さまざまな表記がある面を表にすると、

ちょうど右下あたりにアルファベットと数字で書かれています。

対応する商品の番号を事前にネットなどで調べておき、

もし違うものが手元に来たら、未開封の状態で

店員さんにダメ元で交換をお願いするのです。

必ず交換してもらえるとは限りませんが、聞くだけタダ!

ただし、これをやる場合はお店に迷惑にならないよう、

空いている時間帯などにやりましょう。

まとめ

マクドナルドのハッピーセットを

お得に食べられるクーポンと

欲しいおもちゃを手に入れる方法を紹介しました。

  • クーポンは公式アプリがベスト
  • 欲しいおもちゃはクーポン活用で数をこなすかメルカリ等で買う

という身もフタも無いことを書きましたが、

結局マクドナルドのやり方に乗っかるしかありません。

型番作戦はマナーが悪い人が増えた時に、

使えなくなる可能性もあるため

低姿勢でお願いしましょう。

できなくてもキレちゃだめですよ。

最新情報をチェックしよう!